PMSサプリ

MENU

PMSをよく知り、気持ちよく乗り切る方法!

PMSで悩んでいる女性って、日頃からイライラや憂鬱感に悩まされて、いつも通りの生活ができなくなってしまいますが、そのため「少しでも症状を軽くしたい…」という声が多く、どのようにすれば改善できるのだろう?といった質問もひじょうに多く見られます。

調査によると8割以上の女性がPMSの認識があり、自分も悩みを抱えているというのが現状です。
そんなPMSを改善する方法についてお話してみます。

PMSとは…?

Premenstrual Syndromeの略で日本語でいうと「月経前症候群」といいます。
一般的には女性の生理が始まる前に起こる体調不良のことですね。
そして生理痛とは全く別物だといわれています。

PMSは体もそうですが心にも乱れが生じるので、色んな意味で不安定になることもあります。
しかし生理が始まると自然に軽くなったり無くなるのが特徴です。
生理前の2週間ほどの間に起こりますが、その症状には次の様なものがあげられます。

PMSの症状について

生理痛は一般的にお腹周りに痛みが出るのに対して、PMSは肌や心、その他全身の様々な部位に起こるというのが特徴です。
またこれらの症状は生理中でも起こるため、症状だけではPMSと判断できるかは難しいかも知れません。
  • 肌荒れ
  • 顔や手足のむくみ
  • 頭痛
  • 腰痛
  • 眠気
  • にきび
  • 便秘
  • イライラ
  • 憂鬱になる
  • 吐気
  • 不眠
その他にも多くの症状があげられますが、これらの症状にはいずれも個人差があります。

症状の種類においては、100種類とも200種類ともいわれ、いずれも女性にとっては不快感があるといわれています。
PMSに関するアンケート調査の結果からみても、やはり改善の余地があるものだといえるでしょう。

女性のお悩み 解消します! PMSサプリメント

それでは、PMSにとても効果的な方法をご紹介しますが それはズバリ「サプリメント」です!

サプリメントにはさまざまな有効成分が含まれているため、PMSを根本から原因追及した上での改善が見込めます。
よって症状を軽くしたり、改善できる場合が多々あるのです。
次項からはそんな「PMSサプリメント」について色々な視点から解説します。
まずは成分や効果について説明します。

PMSサプリメントの成分

月経前症候群に効果のある人気のPMSサプリですが、代表的な成分について説明します。
成分の特徴や効能を知る事も、PMSを知り、PMS改善に役立ちます。

チェストベリー

これは婦人科疾患の治療では伝統的に使われてきたといわれる西洋のハーブ、不快な症状が出る生理前やPMSの治療薬であるゼリア新薬のプレフェミンにもチェストべりー乾燥エキスが配合されていますので、PMSサプリを選ぶ時にはぜひチェックしたい成分のひとつです。
欧米でも効果が認められているため様々なサプリメントに配合されている成分です。
海外製品も色々ありますが、できるだけ日本製のものを使うといいでしょう。
海外のものだと日本人に合わない成分も一緒に配合されている事があるので、日本国内で作られたものを選びたいというのが本音です。

チェストベリーの効果
チェストベリーは、中央アジアや地中海地方原産のチェストツリーという木の実で何千年も前から女性の生理痛の緩和や母乳分泌の促進に使われています。
そして現在も伝統民間療法として使用され、科学的にも多くの研究結果からPMSに対する効果は確認されているのです。
また現在進行形でさまざまな研究や調査が行われており、さらなる効果が期待できるといわれています。

テアニン

テアニンはお茶に含まれるアミノ酸の一種です。
ツバキやサザンカなど、一部の植物にしか存在しない物質だといわれ、木の根の部分で作られてから葉に移動し葉が日光を浴びることでテアニンがカテキンへと変化します。
カテキンはお茶の渋み成分としても知られていますが、お茶の種類によってもこのテアニンの含有量が違うそうです。

テアニンの効果
テアニンは精神的な症状を緩和する作用があるといわれていますが、睡眠の質(寝起きに爽快感のある眠り)の改善や集中力(緊張感の中でもそれを集中力に変える)の向上、リラックス効果などといった、精神のバランスの乱れを予防できるといったメリットがあります。
また気持ちを落ち着かせるといった効果ばかりでなく、血管を拡張して血流をよくする働きもあり、女性には嬉しい冷え症にも効果的です。

γ(ガンマ)リノレン酸

人体には脂質が不可欠ですが、リノレン酸はα、β、γの3つの種類があり、カシス種子や月見草油などに含まれている必須脂肪酸です。
母乳にも含まれるといわれますが、いずれも摂りにくく、珍しい物質なため現在は人工的な生産技術が開発されているそうです。
γリノレン酸は別名ビタミンFともいわれ、炭素の結合を3つ持っているn-6系の多価不飽和脂肪酸とも呼ばれます。
不足してしまうと皮膚が乾燥したり、バリア機能が低下したりと肌トラブルの原因になります。

γリノレン酸の効果
血糖値やコレステロール値、血圧を下げるという効果に加えて、健康で正常な皮膚構造を形成する働きがあります。
先でも述べたように、不足すると肌にトラブルを起こす原因となり、補う事で正常な肌に導けるため美容効果にも適しており、主にヨーロッパ地方では、これをアトピーや皮膚病の治療にも用いています。
その他中性脂肪の上昇を抑えたり代謝の促進にも役立つことからダイエット効果も期待できます。

ピクノジェノール

PMS対策としては最も注目される新しい成分がピクノジェノールです。フランス南西部のボルドー地方で生息する松の樹皮から抽出された天然の抗酸化成分です。
ここでは1年のうちの8割以上が晴れという天候なので、紫外線や厳しい寒暖の差によってフランス海岸松はとても強く育ち、優れた抗酸化力を秘めているのだそうです。
ピクノジェノールはビタミンCの何倍もの抗酸化力があるといわれていて、子宮内膜症や生理痛、更年期障害など色々な症状に対しての改善効果が報告されています。

ピクノジェノールの効果
ビタミンCよりも遥かに効果を持つピクノジェノールですが、これを通常のビタミンCと体外から同時摂取することで保護や効果のパワーが倍増します。
それによってコラーゲンをしっかりと体内で保てるので肌にはハリが出て、滑らかさをキープしてくれるのです。
そしてこれは皮膚の再生にも抜群の効果を発揮してくれます。
さらにシワやたるみ予防にもなるので、ぜひとも試してほしい成分なのです。

プラセンタ

細胞の働きや大事な役割を果たしているタンパク質である「成長因子」が含まれるのが特徴のひとつであるプラセンタ。
馬や豚など動物の胎盤から抽出されるエキス(胎盤エキスとも呼ばれる)でタンパク質、糖質、ミネラル、脂質などさまざまな栄養素が含まれています。
サプリメントで使用されるプラセンタは、馬と豚が殆どだといわれています。
人間の胎盤から抽出された「ヒトプラセンタ」の場合には、医療機関での使用しか認められていないため、サプリで使用される事はありません。

プラセンタの効果
新陳代謝を高め免疫力も強くなる!その秘密は母体と胎児を繋ぐ胎盤にある生命の源であるアミノ酸、タンパク質、脂質、糖質などといった栄養素の大群です。
プラセンタに含まれるこれら豊富な成分には傷や炎症を自然治癒させる働きがありますが、日本では古くから医療機関で肝硬変や更年期障害などの治療に使用されています。
ほかにもプラセンタは自律神経やホルモンバランスを調整したり、抗アレルギー作用や病気への抵抗力など身体にとっては良い影響がたくさんあります。
そして現在では育毛や美容関連においても無くてはならない存在だといっても過言ではありません。

PMSサプリメントの副作用

上で紹介した代表的な成分には それぞれ副作用もあると考えられます。参考までにチェックしてみましょう。

チェストベリーの副作用

特に重大な副作用がないといわれているチェストベリーですが、胃腸障害や発疹、めまいなどの症状が出る場合もあるといわれています。
また妊婦さんや経口避妊薬を服用している場合はホルモン値に影響する事があるため摂取をしないでください。
さらに脳内ドーパミン系にも作用を及ぼす可能性があるため、抗精神病薬、パーキンソン病薬等のドーパミン関連の薬を服用しているならチェストベリーの摂取は避けましょう。

テアニンの副作用

テアニンもまた、重大な副作用の報告はないといわれていますが、過度な摂取をしてしまうことで、イライラや下痢、不安感、不眠、胸やけなどになる可能性があります。
なので正しい分量を把握した上で飲みすぎには注意が必要だといえるでしょう。

γリノレン酸の副作用

主な副作用としては悪心(おしん)による嘔吐、ムカつきながあげられています。
個人差があるので一概に軽いものとばかりとも言い切れませんが、その安全性については動物実験や数多くの臨床試験によって確認されていますので、それほどの心配はないといわれています。
たとえ妊娠中でも授乳中であっても問題はないといった声もありますが、心配であればいちど医師に相談するのがベストでしょう。

ピクノジェノールの副作用

ピクノジェノールには一切の副作用がない事でも注目が集まっています。
アメリカトップレベルの医薬品機関であるGRASの基準にも合格し、その安全性についても高く評価されています。
ただし胃の弱い方が空腹時に服用すると、胃もたれなど不快感を覚えるといった報告が少数あるようです。
それと松アレルギーの方であれば、注意が必要です。

プラセンタの副作用

プラセンタを摂取し始めた時期に生理のタイミングが早くなったり出血量が増す事が希にあるといわれています。
しかし服用を続ける過程において自然に収まり身体の機能は正常化されるそうです。
またサプリで使用されるのは先でも述べた様に馬や豚の胎盤からのエキス抽出をしたもの、そのためか皮膚炎等のアレルギー症状の報告もあります。

おすすめのPMSサプリメント


めぐルナ

めぐルナの厳選成分である欧米産のチェストベリーは女性用のハーブとしてPMS対策として効果的です。ホルモンバランスの乱れを整え症状の緩和に務めます。
またもうひとつ注目したいのが韓国産高麗人参です。
これは古くから食され続けてきた美と健康のためのアイテムです。
さらには沖縄産のクワンソウには安眠やリラックス効果もあるといわれ、やんばる生姜には沖縄の自然がたっぷりと詰まっていて体を温めてくれる働きがあります。
そして1粒に5000万個も配合されているという乳酸菌。
これらすべてがまさに女性の強い味方です。

1袋:31粒入り(1カ月分)
めぐルナは定期コースがお得です。送料無料で毎月指定された場所へ届けてくれるので便利です。
通常価格(単品)は5,200円ですが、定期コースで申し込むと3,980円とかなりお得です。
条件として3回までは継続しなくてはいけませんが 3回目以降なら、いつでも好きな時にお休みしたり、解約ができるのでお勧めです。
3回分を試してみて効果の出ない人は解約をすればいいでしょうし、もちろん違約金やキャンセル料などもありませんので安心です。
また2回目以降のお届け停止の申請やお届け日の変更、お休みのお知らせ等、何でもネットのマイページから簡単にできるのでこちらもひじょうに便利です。
もちろん電話やメール、ファックスでも可能なのでご安心ください。

ルナベリー

安心と安全を追求した、GMP(適正製造規範)認定の国内工場で生産されているルナベリー。
一定の品質を保てる仕組み、システムの中でサプリメントとしての基準値が守られている事を保障しています。
原料、入手方法、製造方法、管理における全てに対して安心できるといった点が特徴ですが、リピート率が高いというのも人気の裏付けといえます。
口コミでも他の製品を利用したが結果が出ない、そんな人たちがルナベリーを飲んでPMSの負のスパイラルから脱出できているそうです。
原材料には月見草油やチェストベリーといった効果の高い成分が多く使われています。他にもビタミンBなど栄養が多く含まれています。

1袋:30粒入り(1カ月分)
価格は1袋4,400円プラス送料がかかりますが、定期購入だと送料無料で3,960円とお得に!
さらに定期便で1回の個数を多くすれば、1個あたりのお値段がもっとお安く購入できます。
今なら初回限定500円でお試しができます。

女性のミカタ

女性のミカタはハードカプセルタイプの「すこやか編」とソフトカプセルの「やすらぎ編」の2種類があります。
すこやか編にはチェストツリーが、やすらぎ編には月見草油が配合されています。
使い分けるとすれば、すこやか編のほうは身体に対して。やすらぎ編は心のケアを重点的にする場合にお勧めできます。
またこれらを交互に飲んで体調を整えているという女性もいるようです。

1袋:60粒入り(1カ月分)
通常価格は各1,980円で送料が200円かかります。
今ならキャンペーン限定価格で、定期お届けコースが わずか980円で送料は無料です。(2回目以降は1,782円)




以上ご紹介した各PMSサプリメントは とてもお勧めです。
悩みの月経前症候群に対して効果も出やすいと評判がよく、いずれもネット通販で人気のサプリメントです。
乳房のハリ、そして肩こり、頭痛、イライラ、憂鬱感、ニキビなど、これら生理前のお悩みは少しでも早く解消したいもの。

またこれらのPMSサプリは続けて飲んで効果を発揮します。なので飲んですぐに効果があるというわけではありません。
チェストベリーなどのハーブは、一般的な医薬品に比べても、ゆっくりと効果を示すのが特徴だからです。
臨床試験によっても3ヵ月程度の継続的服用で症状が軽減したという結果が出ているのだそうです。
経済的に考えても定期便でしっかりと飲み続ける事がまず大事なポイントになります。

月経前症候群は、何も特別な症状というわけではなく、排卵のある女性なら誰にでも起こる可能性があります。
そして月経の開始と同時に気分が落ち込んだりイライラしたりという不快な症状は落ち着く事が多いそうです。

最近ではテレビや女性誌でも特集が組まれたりと、その存在が多くの方に知られる様になりましたが、それだけ悩みを持つ女性が増加しているという証ではないでしょうか。
また今まで何も知らず生理前のイライラや頭痛などがPMSのせいだと気付かない人も多くいたはずです。
女性なら誰しもが経験のあるといわれるPMSですが、中には月の半分をこの症状に苦しめられるという方もいますので、できるだけ早いうちに対策をしましょう。
それを限りなく簡単で手間いらずにできるのがPMSサプリなのです。

更新履歴